伊武雅刀

わ行

私は貝になりたい (2008)

本土防衛のために従軍していた清水豊松は、終戦を迎え家族の元へと帰ってきた。平凡でも幸せな家族との日々を営もうとしていた矢先、B・C級戦犯として逮捕されてしまう。豊松の銃剣がアメリカ兵捕虜の腕をかすめたというのだ。それだけのことにもかかわらず、裁判で下されたのは死刑の宣告だった。
た行

繕い裁つ人 (2014)

市江は祖母が始めた洋裁店を継ぎ、町の仕立て屋の2代目店主としてミシンの前に座っている。彼女が職人技を駆使して丁寧に仕立てる洋服は、依頼人たちを喜ばせていた。職人気質の市江はブランド化の依頼にも目もくれない。その服に袖を通すたった一人のためだけのオーダーメイド服を縫うだけで幸せだったのだが。
か行

黒執事 (2014)

黒執事 (2014) 女性だということを秘密にしている幻蜂家当主の幻蜂清玄伯爵と執事のセバスチャンは、絶対的な主従関係にあった。一...
ま行

ミュージアム (2016)

ミュージアム (2016) 現場に謎のメモが残される猟奇殺人事件が矢継ぎ早に発生するが、その事件は雨が降る日のみ起こっていた。一連...
ら行

聯合艦隊司令長官 山本五十六 (2011)

昭和14年夏。日独伊三国軍事同盟をめぐり、締結を強く主張する陸軍だけではなく、国民の大半も同盟に希望を見いだしていた。そんな中、海軍次官の山本五十六、海軍大臣の米内光政、軍務局長の井上成美は、同盟に反対の立場をとり続ける。
か行

キツツキと雨 (2011)

キツツキと雨 (2011) 小さな山あいの村にやって来たゾンビ映画の撮影隊。 なぜだか手伝うことになった木こりの克彦は、プレッシ...
スポンサーリンク