さ行

さ行

サバイバルファミリー (2017)

鈴木家は、父・義之、母・光恵、息子の賢司、娘の結衣の4人家族。ある朝、目を覚ますと突然全ての電化製品が停止しており、鈴木家だけでなく近所中で同じことが起きていた。さらに電車も車もガスも水道も止まってしまい、家族全員途方に暮れる。そこで義之は、東京から出ようと決断する。
さ行

砂の器 (1974)

ある日、国鉄蒲田操車場構内で扼殺死体が発見された。担当の警視庁刑事・今西と西蒲田署刑事・吉村は地道な聞き込みの結果、事件前夜、被害者と酒を飲んでいた若い男の存在に行き当たる。小さな新聞記事がきっかけとなり、捜査は急展開を見せ始める。
さ行

海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ (2006)

昔ながらの風情を残す和歌山県田辺市の町で、ある日、自動車事故が起こる。この事故でクラスメイトの理沙、美香、マキの3人を亡くした夏美は、友達もできず教室で孤立していた。しかしそんな時、死んだはずの彼女たちが幽霊となって舞い戻ってくる。
さ行

さくらん (2007)

8歳で吉原遊郭の玉菊屋に連れて来られた少女・きよ葉。美しさと知性を兼ね備えた完璧な高級花魁・粧ひは、そんなきよ葉に花魁としての生き方を教える。やがて17歳になったきよ葉は、玉菊屋にやって来た青年・惣次郎と恋に落ちるが……。
さ行

残穢 -住んではいけない部屋- (2015)

ミステリー小説家である私に、読者の女子大生・久保さんから自分が住んでいる部屋で変な音がするという手紙が届く。早速二人で調べてみると、そのマンションに以前住んでいた人々が自殺や心中、殺人などの事件を起こしていたことが判明。久保さんの部屋で生じる音の正体、そして一連の事件の謎について調査していくうちに、予想だにしなかった事実がわかる。
さ行

SURVIVE STYLE5+ (2004)

殺しても殺しても、何故かより凶暴になって蘇ってくる妻。観客に催眠術をかけたまま殺し屋に殺される催眠術師。空き巣をして生活する3人組がサウナで謎の外国人と奇妙な通訳。物語は思いもよらぬクライマックスへと突き進む。
さ行

ジャッジ! (2013)

大手広告代理店に入社して間もない太田喜一郎は、審査員として参加予定の世界一のテレビCMを決定する広告祭に向かう。夜ごと開催されるパーティーには同伴者がいなければならない為、同じ職場の大田ひかりも妻として一緒に行くことに。様々な国から集結したクリエイターたちが自分の会社のCMをグランプリにしようと奔走する中、太田もひかりと共に奮闘する。
さ行

自虐の詩 (2007)

不運続きの幸江は、乱暴者で酒飲み、仕事もせずギャンブルに明け暮れるダメ亭主イサオに健気に尽くしていた。別離を勧められ、他の人に言い寄られようとも、イサオと一緒にいることが幸せ。ある日、刑務所帰りの父親が幸江の前に現れる。
さ行

深夜食堂 (2014)

ネオンの光がまばゆい繁華街の路地裏でマスターが営む小さな食堂「めしや」。その「めしや」に誰かが骨つぼを置き忘れていく。さまざまな憶測が飛び交う中、年下の男に惹かれるたまこ、常連客のあけみに会いたいと騒ぐ謙三無銭飲食したのが縁となって住み込みで働くことになったみちるなどが涙と笑いに満ちたドラマを繰り広げていく。
さ行

先輩と彼女 (2015)

甘い恋に憧れる元気いっぱいな高校1年生の都築りかは、3年生の「みの先輩」こと美野原圭吾に恋をする。そんな彼女の思いとは裏腹に、圭吾は一つ年上の卒業生で大学生の沖田葵に片思いをしていた。どんなに彼のことを思っても届かない苦しさから、嫉妬と絶望に心をかき乱されながらも、りかはいちずに圭吾への思いを募らせていく。
さ行

SHINOBI (2005)

江戸時代、人里離れた2つの里には、かつて対立し合っていた忍たちが暮していた。互いに接触を避けている中、それぞれの忍の後継者である弦之介と朧は運命的な恋に落ちるのだが。
か行

双生児-GEMINI- (1999)

明治末期。大徳寺雪雄は、大徳寺医院院長としての地位と名誉、そして若く美しい妻・りんに囲まれ、誰もが羨むような境遇にあった。ただ気掛かりは妻・りんが雪雄と出会う前に遭った大火事のせいで記憶喪失になっていることだった。やがて、そんな彼に次々と不幸が襲い掛かる。
スポンサーリンク