た行

た行

旅猫リポート (2018)

野良猫だったナナは交通事故に遭ってしまい、猫好きの人のいい青年・悟に救われる。その後5年間、ナナは家猫として悟と仲良く暮らしてきたが、ある事情から彼は愛猫を手放す決意を固める。そして新たな飼い主を見つけるため、彼らは悟の親友や初恋の相手などを訪ねる旅に出る。
た行

となりのトトロ (1988)

昭和30年代。大学で考古学を研究する学者のお父さん、小学6年生のサツキ、4歳のメイの3人が引っ越してきたのは、豊かな自然と美しい四季があふれる田舎の、「お化け屋敷」のような一軒家。しかし本当に出たんです…… トトロが。
た行

通学途中 (2015)

内向的でぶきっちょな女子高生ユキは、意中の彼と一緒にいるだけで笑顔になり心がときめくのを抑えられない。しかし、彼にはすでに付き合っている人がいて、現実を直視できず逆に思いは募るばかりだった。そんな彼女を同じ美術部のコウが温かく見つめていた。
た行

たたら侍 (2016)

戦国時代末期、1,000年さびない鉄を生み出す幻の村の存在が世間でささやかれていた。出雲の山深い里に位置するたたら村では、いにしえより“出鐵鋼”と称される、価値ある鋼を作る熟練の技“たたら吹き”が代々受け継がれていた。その村で、たたら吹きを一手にまとめる村下の息子の伍介は、父の技術を継承するはずだったのだが。
た行

ちょっと今から仕事やめてくる (2017)

激務により心も体も疲れ果ててしまった青山隆は、意識を失い電車にはねられそうになったところをヤマモトと名乗る男に助けられる。幼なじみだという彼に心当たりのない隆だが、ヤマモトに出会ってから仕事は順調にいき明るさも戻ってきた。ある日隆は、ヤマモトが3年前に自殺していたことを知る。
た行

ただ、君を愛してる (2006)

何も言わずに自分の前から姿を消した静流に会うため、誠人はNYへとやってきた。6年前、誠人は個性的な静流と出会い、静流は一目で彼に恋をした。静流もカメラを扱い始めるが、誠人は別の女性みゆきに片思いをしていた。
た行

ドロップ (2008)

不良にあこがれる中学生・ヒロシは、退屈な日常に飽き足らず、不良のいる公立狛江北中学校に転校。口だけは達者なヒロシは、アイドルみたいな顔をしているのに極悪非道なカリスマ不良・達也と早速タイマンを張ることに。結果、達也に気に入られ、彼が率いる不良グループとつるむことになる。
た行

抱きしめたい -真実の物語- (2013)

交通事故で奇跡的に助かったものの、左半身と記憶能力に後遺症が残ったつかさ。そんな過酷な状況でも明るく前向きなつかさに、タクシードライバーの雅己は一生愛すると誓う。多くの障壁を乗り越えて結ばれ、小さな命を授かり、幸せの絶頂というそのとき。二人にとってつら過ぎる運命が待ち受けていた。
た行

時をかける少女(2006)

高校2年生の紺野真琴は、自転車事故をきっかけに、時間を跳躍する能力を持ってしまう。叔母の芳山和子に相談すると、それは“タイムリープ”といい、記憶の確かな過去に飛べる能力だという。やがてやたらに能力を乱用するようになる。
た行

時をかける少女 (1983)

高校生の芳山和子はある日、同じ情景を何度も体験していることに気付く。彼女はタイムトラベラーになってしまったのだ。やがてその能力は、かつて理科実験室でかいだラベンダーの香りに秘密があることが判明する。
た行

止められるか、俺たちを (2018)

1969年、何者かになりたいと強く願っていた吉積めぐみは、映画監督の若松孝二に師事しようと、原宿セントラルアパートにある若松プロダクションの門をたたく。彼女は、磯貝一、沖島勲、秋山道男、伊東英男、足立正生、小水一男らと一緒に映画制作に没頭する。
た行

トイレの花子さん (1995)

転校してきたタイミングが悪いばかりに、“花子さん”にされてしまった少女が回りから孤立していく中、事件の真犯人である変質者に追いつめられる、すると、そのときどこからともなく聴こえた“花子さん”の声で学校中の子供が集結、犯人を捕まえる。
た行

探偵物語 (1983)

父が待つアメリカへの出発を一週間後に控えた女子大生の新井直美。直美の父の元秘書に雇われた辻山秀一という名の私立探偵で、彼女を出発まで守ることになっていた。ある日、辻山の元妻である幸子が彼のアパートに転がり込んできた。
た行

図書館戦争 THE LAST MISSION (2015)

年号が昭和から正化になってから33年、関東図書隊のタスクフォース所属の堂上篤と笠原郁は、日々理不尽な検閲から図書を守るため奮闘。彼ら図書隊は、全てのメディアを取り締まりの対象とするメディア良化委員会と激しいつばぜり合いを展開していた。読書と表現の自由を守るべく体を張る彼らを、予想外の戦闘が待ち受ける。
た行

時をかける少女 (2010)

母娘二人暮らしのあかりは、母が薬学者としている大学に見事合格する。そんな折り、母が交通事故に遭い、意識不明の昏睡状態に。一瞬意識を取り戻した母は、1972年に戻りある人との約束を果たすのだとうわ言のように繰り返す。
スポンサーリンク