か行

か行

彼らが本気で編むときは、 (2017)

母親が家を出てしまい置き去りにされた11歳のトモが、おじのマキオの家を訪ねると、彼は恋人リンコと生活していた。トランスジェンダーのリンコは、トモにおいしい手料理をふるまい優しく接する。母以上に自分に愛情を注ぎ、家庭の温もりを与えてくれるリンコに困惑するトモ。
か行

高台家の人々 (2016)

何かと妄想しては自分の世界に夢中になってしまう癖のある、OLの平野木絵。さえない日々を送っていたある日、彼女の勤める会社にニューヨーク支社から高台光正が転勤してくる。ばく大な資産を抱える名家・高台家の長男にして、東大卒業のエリートの彼が、なぜか木絵を食事に誘う。驚く木絵だが、光正はテレパシー能力の持ち主で、彼女の妄想をのぞき純粋な心に魅力を感じるようになったのだ。
か行

借りぐらしのアリエッティ (2010)

古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものは床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。小人一家の14歳、アリエッティは、好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。だが、人間に見られないよう、用心深さを求められる毎日を送っていた。
か行

かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発- (2018)

奥薗晶は急死した夫の連れ子を伴って、夫の故郷・鹿児島で鉄道の運転士をしている義父・節夫を訪ねる。節夫は、長い間顔を合わせていなかった息子の死、初めて会う嫁、そして孫の存在に困惑するが、行くあてがないという二人を家に住まわせることにする。生活のため仕事を探す晶は、亡き夫の夢でもあった鉄道運転士の試験を受ける。
か行

神様はバリにいる (2014)

婚活ビジネスが失敗に終わり借金を抱えた祥子は、訪れたバリ島で日本人の金持ちであるアニキと知り合う。何となく怪しい雰囲気を持つアニキだったが、現地の人々からは厚い信頼を寄せられていた。祥子は再起を図るためアニキのもとで金持ち人生哲学を学ぼうとするが、あまりに型破りな教えに疑念を抱くようになる。
か行

がっこうぐらし! (2018)

胡桃、由紀、悠里は、学校で共同生活を送っていた。しかし、この学校の教室の机や椅子は無残に倒され、床には割れたガラスの破片が散乱しており、さらに彼女たちは痛みを感じない“かれら”の脅威から身を守りながら暮らしていた。ある日、胡桃と悠里が美紀を発見する。
か行

恋とさよならとハワイ (2017)

3年間一緒に住んでいたリンコと大学院生のイサムは、うまくいかなくなり別れようとする。ところが友達以上恋人未満の関係にリンコは心地よさを覚え、これまで通りの生活をずるずると続ける中、まだイサムのことが好きだと気付く。しかし、イサムの心は自分に好意を寄せる後輩に傾き始めていた。
か行

ゴールデンスランバー (2009)

凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命の中、青柳は大学時代の仲間たちに助けられながら逃亡を続ける。
か行

黒崎くんの言いなりになんてならない (2016)

親の転勤で寮に入ることになった女子高生の赤羽由宇は、絶大な人気を誇る「白王子」こと白河タクミがいる学園寮に住むことに。そこには「黒悪魔」と周囲から恐れられているSっ気満載の黒崎晴人も暮らしていた。ある日、副寮長を務める黒崎に逆らった由宇は罰として初キスを奪われ、以後彼に服従しなくてはならなくなる。
か行

カメラを止めるな! (2018)

人里離れた山の中で、自主映画の撮影クルーがゾンビ映画の撮影を行っている。リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず、テイク数は42を数えていた。その時、彼らは本物のゾンビの襲撃を受け、大興奮した監督がカメラを回し続ける一方、撮影クルーは次々とゾンビ化していく。
か行

逆光の頃 (2017)

伝統が息づき、国内外から大勢の観光客が訪れる京都で生まれ育った赤田孝豊は、どこにでもいそうな高校2年生。将来への漠然とした不安を抱きつつ、思春期真っ盛りの同級生たちとの日常や、幼なじみのみことへのひそかな恋などを経験しながら、少しずつ成長していく。
か行

きみにしか聞こえない (2007)

内気で友だちのいない高校生のリョウは、ある日、公園でおもちゃの携帯電話を拾う。数日後、彼女にだけ着信音が聞こえ、男性の声が聞こえてくる。なぜか二人はテレパシーで通話できるようになり、長野に住むシンヤとの不思議な交流が始まる。
か行

きょうのキラ君 (2017)

学校でトップクラスの人気を誇るキラこと吉良ゆいじに思いを抱くニノこと岡村ニノンは、コミュニケーションが大の苦手。ところが、ニノがキラの秘密を知ったことから彼らの距離が一気に縮まることになる。
か行

君と100回目の恋 (2016)

誕生日である7月31日に、事故に遭ってしまった大学生の葵海。だが、ふと目を覚ますと事故に遭う1週間前の教室にいた。混乱する彼女の前に幼なじみの陸が現われ、時間をさかのぼれる不思議なレコードを使って何度もタイムリープしては、事故から救っていたと告げる。この出来事を機に1年前へと戻って恋人同士になって楽しい時間を過ごすが再び7月27日が近づく。
か行

銀色の雨 (2009)

新聞配達をしながら、陸上部の練習に励む高校2年生の和也。ある日、新聞販売店の店主と衝突し、母の幸緒ともけんかした和也は、家出をして東京へ行こうとするが、途中の駅で最終電車を逃す羽目に。雨の中、駅前で途方に暮れている彼の前に、かつて弟のようにかわいがってくれた菊枝が現れる。
スポンサーリンク