か行

か行

去年の冬、きみと別れ (2018)

松田百合子と婚約しているルポライター耶雲恭介は、猟奇殺人事件の容疑者である天才カメラマン木原坂雄大のスクープを狙っている。この事件は世間を大きく騒がせたが、真相はわかっていなかった。耶雲は事件を解明しようと奔走するが、百合子が木原坂の標的になる。
か行

君と100回目の恋 (2016)

誕生日である7月31日に、事故に遭ってしまった大学生の葵海。だが、ふと目を覚ますと事故に遭う1週間前の教室にいた。混乱する彼女の前に幼なじみの陸が現われ、時間をさかのぼれる不思議なレコードを使って何度もタイムリープしては、事故から救っていたと告げる。この出来事を機に1年前へと戻って恋人同士になって楽しい時間を過ごすが再び7月27日が近づく。
か行

古都 (2016)

京都、室町。家業の呉服店を継いでおよそ20年にわたって切り盛りするも、職人の相次ぐ廃業などに時代の変化を感じる佐田千重子。彼女は、そうした状況下で大学生の娘・舞に店を継がせてよいものかと思い悩む。一方、千重子と生き別れた双子の妹で林業を営む中田苗子も経営難に苦しんでいた。さらにパリで美術を学ぶ娘・結衣が自分には才能がないと感じ落ち込んでいるのを知り、苗子はパリへ飛ぶ。また、舞も日本文化を紹介するイベントに参加しようとパリに向かっていた。
か行

双生児-GEMINI- (1999)

明治末期。大徳寺雪雄は、大徳寺医院院長としての地位と名誉、そして若く美しい妻・りんに囲まれ、誰もが羨むような境遇にあった。ただ気掛かりは妻・りんが雪雄と出会う前に遭った大火事のせいで記憶喪失になっていることだった。やがて、そんな彼に次々と不幸が襲い掛かる。
か行

彼らが本気で編むときは、 (2017)

母親が家を出てしまい置き去りにされた11歳のトモが、おじのマキオの家を訪ねると、彼は恋人リンコと生活していた。トランスジェンダーのリンコは、トモにおいしい手料理をふるまい優しく接する。母以上に自分に愛情を注ぎ、家庭の温もりを与えてくれるリンコに困惑するトモ。
か行

幸福な食卓 (2006)

佐和子の中学生活最後の始業式の朝の食卓で、突然父が父親を辞めることを宣言。3年前父が自殺未遂をしてから家族は崩壊し、優秀だった兄は進学せずに農業をやり、母も今では家を出てひとり暮らしをしている。重い気持ちで登校した佐和子の前に、転校生の大浦が現れた。
か行

クローバー (2014)

ホテルに勤務する入社2年目のOL鈴木沙耶はイベント企画部に配属されることになり、エリート主任・柘植暁の部下となる。そんなある日、彼女は柘植から交際の申し込みを受けるが、中学時代に思いを寄せていたハルキと再会する。
か行

この国の空 (2015)

終戦が近い東京で、母、叔母と共に暮らす19歳の里子。何度も降り掛かる空襲に恐怖し、結婚適齢期なのに結婚など望めそうもない状況に不安を抱いていた。そんな中、丙種により徴兵を免除され、妻子を疎開させ一人で生活している隣人・市毛。彼の身の回りの世話をすることに楽しみを見いだした里子に潜む女性としての本能が芽生える。
か行

汚れた心 (2011)

第2次世界大戦終決直後、写真館を営むタカハシは妻ミユキとブラジルサンパウロ州の町で暮らしていた。そこで暮らす多数の日系移民たちは情報を遮断された為、大半は当然日本軍が勝利したと考えていた。そんな折り、元陸軍大佐ワタナベが行政により禁止されている集会を開く。
か行

恋する日曜日 私。恋した (2007)

母をガンで亡くし、自らも余命3か月と宣告された17歳のなぎさ。幼いころ暮らした町へ旅立つ。そこには初恋の人、聡が今も住んでいた。病気のことは告げずに彼の家に泊めてもらい、聡と楽しかった思い出をふり返る。彼への想いを募らせるなぎさだったが、聡は人妻と不倫をしていた。
か行

K-20 怪人二十面相・伝 (2008)

格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、高級品を盗み出す怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、遠藤平吉は、財閥令嬢・葉子と名探偵・明智小五郎との結納の儀に潜入して写真を撮ってくる依頼を引き受ける。
か行

クローズZERO II (2009)

不良学生たちの巣窟・鈴蘭男子高校制覇を狙いリンダマンとの頂上決戦に敗れた源治は、まだ全校を統一できずにいた。そんなとき、鳴海大我率いる鳳仙学園の猛者たちが攻勢をかけてくる中、鈴蘭高校はかつてない危機を迎える……。
スポンサーリンク