は行

は行

僕の初恋をキミに捧ぐ (2009)

医師の孝仁を父に持つ繭は、父の病院で入院生活を送る逞と出会う。逞に恋した繭は、逞が病気により20歳まで生きられないと知りつつも「大人になったら結婚しよう」と約束。しかし、自らの余命を自覚した逞は繭を遠ざけようとする。
は行

ハッピーフライト (2008)

副操縦士の鈴木は、機長昇格の最終訓練の試験でホノルルに向けて飛び立つ。試験教官の機長の原田を前に緊張感を募らせていた。そんな中、キャビンアテンダントの斎藤もは夢にまで見た国際線フライトで緊張感がピークに達していた。
は行

僕と妻の1778の物語 (2010)

SF作家の朔太郎と銀行員の妻節子は、高校1年からずっと一緒だった。だがある日、腹痛を訴えた節子が病院に入院すると大腸ガンに冒されて余命1年であることが判明。朔太郎は妻の為に毎日原稿用紙3枚以上の短編小説を書くことにする。
は行

ひみつのアッコちゃん (2012)

鏡の精から魔法のコンパクトをもらい、10歳から22歳に変身をとげた加賀美あつ子。 遊園地で出会った化粧品会社に勤める早瀬尚人に一目惚れする。アイデアを次々と披露するあつ子を気に入った尚人は、アルバイトとして招き入れる。
は行

PiCNiC (1996)

双子の妹を殺してしまい精神病院に送られたココ。彼女はそこでツムジとサトルという2人の青年と出会う。2人にならって病院の塀の上を歩く“探検”に加わるココ。やがて彼女は塀の上なら問題ないといって、隣の塀に飛び移る。ツムジとサトルの2人も恐る恐る後に続く。
は行

仄暗い水の底から (2001)

5歳の娘・郁子の親権を争っている松原淑美は、職場に近いマンションへ引っ越してきた。最初は良さそうに見えたが、大きくなる天井のシミ、子供の足音など、気になることが増えていく。そんな中、真夜中にマンションの屋上に上がる娘を目撃する。
は行

ピンポン (2002)

卓球をこよなく愛し天真爛漫で気分屋のペコと、“卓球は暇つぶし”と公言するクールなスマイル。二人は共に片瀬高校卓球部に属していたが練習にはまともに参加しない毎日を送っていた。卓球部顧問・小泉はスマイルの才能に目を付ける。
は行

花とアリス (2004)

幼なじみのハナとアリス。ハナは落語研究会に所属する宮本に一目惚れ。同じ部活に所属し、ある嘘をついたハナは、宮本と急接近する。しかし、その嘘がバレそうになり、しかもその嘘がきっかけで宮本がアリスに恋心を抱いてしまう。
は行

8年越しの花嫁 奇跡の実話 (2017)

結婚式を3か月後に控えていた尚志と麻衣。しかし、麻衣が病を発症して昏睡状態になってしまう。尚志は、麻衣の両親からほかの女性を探すように諭されるが、彼女のそばから離れようとせずに回復するのを待ち続ける。その後目を覚ました麻衣は、記憶障害に陥って尚志が誰なのかわからない状態になっていた。
は行

花より男子(1995)

牧野つくしは、裕福な家庭の生徒ばかりが集まる名門・英徳学園大学に通うことになった。学園には“花の四人組=F4”と呼ばれるお坊ちゃん軍団がおり、彼らの親が学園に多額の寄付をしているため、実質的に彼らが学園を牛耳っていた。そのF4に目をつけられたつくしは学園内でいじめられるが、やがてF4の一人である花沢類と惹かれ合うようになる。
は行

プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~ (2017)

両親が離婚し母親の再婚相手と折り合いが悪く、入学したばかりの女子校で仲間外れにされた住友糸真は、父親のいる札幌へ引っ越す。転校先には学内でも屈指の人気を誇る舘林弦と桜井和央がいて、女子の間では抜け駆けして二人と仲良くすると即仲間外れというルールがあった。恋愛に興味がなくなっていた糸真だったが、なぜか彼らと親しくなってしまう。
は行

僕らのごはんは明日で待ってる (2016)

無口で他人に無関心な高校生・葉山亮太は、明るく率直な同級生の上村小春と体育祭の競技「米袋ジャンプ」でコンビを組む。1位を獲得して亮太が喜んでいると、突然小春から告白され戸惑うものの、いつしか彼女に惹かれていく。二人は、ファストフードやファミレスで食事をしながら交際を続ける。
スポンサーリンク