あ行

あ行

海よりもまだ深く (2016)

15年前に1度だけ文学賞を受賞したことのある良多は、「小説のための取材」と理由を付けて探偵事務所で働いている。良多は離婚した元妻の響子への思いを捨てきれず、響子に新しく恋人ができたことにぼうぜんとしていた。良多、響子、息子の真悟は、良多の母・淑子の家に偶然集まったある日、台風の一夜を皆で過ごすことになる。
あ行

いぬやしき (2018)

定年を控えるうだつが上がらない会社員・犬屋敷壱郎は謎の事故に巻き込まれ、目が覚めると見た目は変わらず、体の中はサイボーグになっていた。超人的な能力を手にしたことを自覚した彼は、その力を人のために使うことで存在意義を見いだすようになる。一方、犬屋敷と同様の事故で同じ能力を備えた高校生・獅子神皓は、敵対する人間を全て消し去りたいと考えていた。
あ行

アウトレイジ ビヨンド (2012)

5年前、ヤクザ界での壮絶な権力闘争に明け暮れた暴力団「山王会」。「山王会」は関東の頂点を極め、政界にまで勢力を広げていた。彼らの壊滅を目指す刑事の片岡は、関西最大の「花菱会」と対立させるべく策略を練る。そんな中、遺恨のある木村に刺されて獄中で死んだはずの大友が生きていたという事実が浮上する。
あ行

アウトレイジ (2010)

関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織・山王会組長の関内。若頭の加藤に、直参である池元組の組長・池元のことで苦言を呈す。 そして、加藤から村瀬組を締め付けるよう命令された池元は、配下である大友組の組長・大友にその厄介な仕事を任せる。
あ行

アイアムアヒーロー (2015)

漫画家アシスタントとしてパッとしない日々を送る、35歳の鈴木英雄。そんな彼の恋人が、人間を凶暴に変貌させるウイルスに感染して襲い掛かってくる。慌てて趣味の射撃で所持する散弾銃を手に外に飛び出す英雄だが、街はZQNと呼ばれる感染者であふれていた。出会った女子高生・早狩比呂美と逃げるが、彼女は歯のない赤ん坊のZQNにかまれて半分ZQN半分人間という状態に。比呂美を連れてショッピングモールに逃げ込んだ英雄は、そこで藪という勝気な看護師と顔を合わせる。
あ行

青い青い空 (2010)

浜松の町で高校生活を送る真子は、大学受験のことで母ともめてしまい、もう1年も母と会話していない状態。そんな中、真子は親友のみさとから書道部に入ろうと誘われる。顧問を務める風変わりなヤンキー教師・八代の熱い言葉に心打たれた真子は、入部を決意する。
あ行

WE ARE X (2016)

「紅」「Forever love」など数多くの名曲を世に放ち、世界的なロックバンドとなった、X JAPAN。世界への挑戦、メンバーの脱退やバンドの解散、HIDEとTAIJIの死、そしてToshlの洗脳騒動など、X JAPAN には多くの悲劇が降り掛かった。その後、2007年に再結成を遂げて以降、精力的な活動を行い、2014年にはアメリカのマディソン・スクエア・ガーデンでの公演を成功させる。その公演の様子や舞台裏を追い、バンドの歴史や音楽性についてメンバーや関係者が語る。
あ行

怒り (2016)

八王子で起きた凄惨な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され、事件から1年が経過しても未解決のままだった。洋平と娘の愛子が暮らす千葉の漁港で田代と名乗る青年が働き始め、やがて彼は愛子と恋仲になる。洋平は娘の幸せを願うも前歴不詳の田代の素性に不安を抱いていた折り、ニュースで報じられる八王子の殺人事件の続報に目が留まる。
あ行

江ノ島プリズム (2013)

小学生の頃からの親友同士の高校生の修太、朔、ミチル。海外留学に出発するミチルの為に空港へ向かう朔だったがそのまま命を落とす。それから2年。修太は、行きたい時と場所を思い浮かべると行けるという時空移動の方法が書かれた奇妙な本を手にする。
あ行

アイズ (2015)

マンションの表札に、何者かの手によってFの文字が書かれているのを見つけた平凡な女子高生・山本由佳里。その奇怪なマークの存在に気付いてから間もなく、彼女と周囲で不穏な出来事が相次ぐように。さらにマーキングは増え続け、由佳里は少女の幻覚に襲われる。次々と怪現象に襲われながら、彼女は一連の事件に隠されていた思わぬ真実に近づく。
あ行

アウトレイジ 最終章 (2017)

関東の山王会と関西の花菱会の間で起きたし烈な権力闘争の後、大友は韓国に拠点を移す。彼は日本と韓国の裏社会で暗躍する実力者張会長の下にいたが、ある時、韓国に出張中の花菱会の花田が騒ぎを起こし、張会長の部下を殺害してしまう。この事件を発端に、張会長と花菱会の関係は険悪になるのだった。
あ行

一週間フレンズ。 (2016)

一週間フレンズ。 (2016) クラスメートの藤宮香織にひそかに思いを寄せる、高校2年生の長谷祐樹。彼女との距離を縮めようと友達に...
スポンサーリンク