あ行

あ行

伊藤くん A to E (2018)

アラサーの元売れっ子脚本家・矢崎莉桜は、自分の講演会に参加した4人の女性から受ける恋愛相談をネタにしようとする。取材を進めるうちに、彼女たちを振り回す男「伊藤」が同一人物で、しかも莉桜が講師を務めるシナリオスクールの生徒の一人・伊藤誠二郎であることに気付く。
あ行

あん (2015)

刑務所から出所した後、どら焼き屋「どら春」の雇われ店長となった千太郎。その店で働くことを強く希望した徳江という女性を千太郎は採用。徳江が作る粒あんが評判となり、店は大繁盛する。ところがある日、かつて徳江がハンセン病を患っていたことが近所に知れ渡る。
あ行

海よりもまだ深く (2016)

15年前に1度だけ文学賞を受賞したことのある良多は、「小説のための取材」と理由を付けて探偵事務所で働いている。良多は離婚した元妻の響子への思いを捨てきれず、響子に新しく恋人ができたことにぼうぜんとしていた。良多、響子、息子の真悟は、良多の母・淑子の家に偶然集まったある日、台風の一夜を皆で過ごすことになる。
あ行

1リットルの涙 (2004)

亜也は中学3年の時“脊髄小脳変性症”という難病にかかる。県立東高校に入学し、母や医師らに励まされ通学するが症状は進み、学校生活も次第に困難になる。
あ行

うさぎドロップ (2011)

27歳独身のダイキチは祖父の葬式に出席するため帰省する。その席にいた6歳の少女りんは何と祖父の隠し子で親族一同がパニックになる。施設に入れられそうになっていたりんをふびんに思い、つい自分が引き取って育てると言ってしまう。
あ行

L change the WorLd (2008)

名前を書かれた人間は死に至る“デスノート”を駆使した夜神月の野望を阻止するため、天才的な頭脳で応戦したL。 しかし、キラ事件は、Lにとって多くの代償が伴った。そんなLの前に、彼自身が解決しなくてはならない難事件が立ちはだかる。
あ行

いぬやしき (2018)

定年を控えるうだつが上がらない会社員・犬屋敷壱郎は謎の事故に巻き込まれ、目が覚めると見た目は変わらず、体の中はサイボーグになっていた。超人的な能力を手にしたことを自覚した彼は、その力を人のために使うことで存在意義を見いだすようになる。一方、犬屋敷と同様の事故で同じ能力を備えた高校生・獅子神皓は、敵対する人間を全て消し去りたいと考えていた。
あ行

アウトレイジ ビヨンド (2012)

5年前、ヤクザ界での壮絶な権力闘争に明け暮れた暴力団「山王会」。「山王会」は関東の頂点を極め、政界にまで勢力を広げていた。彼らの壊滅を目指す刑事の片岡は、関西最大の「花菱会」と対立させるべく策略を練る。そんな中、遺恨のある木村に刺されて獄中で死んだはずの大友が生きていたという事実が浮上する。
あ行

アウトレイジ (2010)

関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織・山王会組長の関内。若頭の加藤に、直参である池元組の組長・池元のことで苦言を呈す。 そして、加藤から村瀬組を締め付けるよう命令された池元は、配下である大友組の組長・大友にその厄介な仕事を任せる。
あ行

アイアムアヒーロー (2015)

漫画家アシスタントとしてパッとしない日々を送る、35歳の鈴木英雄。そんな彼の恋人が、人間を凶暴に変貌させるウイルスに感染して襲い掛かってくる。慌てて趣味の射撃で所持する散弾銃を手に外に飛び出す英雄だが、街はZQNと呼ばれる感染者であふれていた。出会った女子高生・早狩比呂美と逃げるが、彼女は歯のない赤ん坊のZQNにかまれて半分ZQN半分人間という状態に。比呂美を連れてショッピングモールに逃げ込んだ英雄は、そこで藪という勝気な看護師と顔を合わせる。
あ行

青い青い空 (2010)

浜松の町で高校生活を送る真子は、大学受験のことで母ともめてしまい、もう1年も母と会話していない状態。そんな中、真子は親友のみさとから書道部に入ろうと誘われる。顧問を務める風変わりなヤンキー教師・八代の熱い言葉に心打たれた真子は、入部を決意する。
あ行

WE ARE X (2016)

「紅」「Forever love」など数多くの名曲を世に放ち、世界的なロックバンドとなった、X JAPAN。世界への挑戦、メンバーの脱退やバンドの解散、HIDEとTAIJIの死、そしてToshlの洗脳騒動など、X JAPAN には多くの悲劇が降り掛かった。その後、2007年に再結成を遂げて以降、精力的な活動を行い、2014年にはアメリカのマディソン・スクエア・ガーデンでの公演を成功させる。その公演の様子や舞台裏を追い、バンドの歴史や音楽性についてメンバーや関係者が語る。
スポンサーリンク