ホラー・パニック

は行

バトル・ロワイアル (2000)

大不況に見舞われ、失業者が全国にあふれる一方、学校では不登校生徒が増大、少年犯罪も多発、少年に対する大人たちの怒りが爆発、こうした国民世論を背景に強力な生存能力を備えた青年の養成と、強い大人の復権を目的とした“新世紀教育改革法”通称BR法が公布された。それは全国の中学3年生の中から無作為に選ばれた1クラスを、最後の1人になるまで殺し合わせるというあまりにも過酷で理不尽なものだった。
さ行

貞子vs伽椰子 (2016)

女子大生の有里は、あるビデオを再生する。それは、観た者に貞子から電話がかかってきて、2日後に死ぬという「呪いの動画」だった。一方、女子高生の鈴花は引っ越し先の向かいにある「呪いの家」に入ってしまう。霊媒師の経蔵は二つの呪いを解くために、呪いの動画の貞子と呪いの家に居る伽椰子を激突させようとする。
あ行

ヴァンパイア・ストーリーズ BROTHERS (2011)

渓谷の河原で、サークル活動中だった大学生の大量殺人事件が発生。たまたま難を逃れたセイと、血のつながりはないが兄妹として育ったミドリは、テレビのニュースで仲間たちの悲報を知る。悲しみに暮れる間もなく、5年前に謎の失踪を遂げたセイの兄アイが突然現われる。
さ行

赤々煉恋 (2013)

自殺をして、肉体を持たない存在となった女子高生の樹里。街を放浪し、母親や友人に話し掛けてみるも、誰も彼女の存在を認識できない。そんな中、樹里の前に自殺をうながす怪物“虫男”が現われる。ある日、樹里の姿が見える少女と出会う。
さ行

呪怨 (2002)

ある日、介護ボランティアをする女子大生の仁科理佳は、寝たきりの老婆・徳永幸枝の様子を見るためその家を訪れた。理佳は何か不気味な雰囲気を感じつつも家の中へと入っていく。悪臭が漂い物が散乱する中を進み、一階の薄暗い部屋で幸枝を発見する理佳だったが…。数日前、幸枝の息子・勝也が帰宅すると妻が倒れていた。
ら行

リング (1998)

テレビレポーターの浅川玲子は、見たら一週間後に死ぬというビデオテープの噂を耳にする。にわかには信じられない玲子だったが、姪の死をきっかけにビデオについて調べ始める。やがて、偶然手に入れた問題のビデオを確認のため見た玲子は、噂が本当であることを確信する。
た行

トイレの花子さん (1995)

転校してきたタイミングが悪いばかりに、“花子さん”にされてしまった少女が回りから孤立していく中、事件の真犯人である変質者に追いつめられる、すると、そのときどこからともなく聴こえた“花子さん”の声で学校中の子供が集結、犯人を捕まえる。
スポンサーリンク