ドラマ・ファミリー

た行

旅猫リポート (2018)

野良猫だったナナは交通事故に遭ってしまい、猫好きの人のいい青年・悟に救われる。その後5年間、ナナは家猫として悟と仲良く暮らしてきたが、ある事情から彼は愛猫を手放す決意を固める。そして新たな飼い主を見つけるため、彼らは悟の親友や初恋の相手などを訪ねる旅に出る。
ら行

ReLIFE リライフ (2017)

ある事件が原因で新卒で入社した会社を3か月で辞め、ニートになってしまった海崎新太。ある日、彼はリライフ研究所の夜明了と出会い、1年限定で研究所が行う社会復帰実験の被験者になる。それは容姿を若返らせて学園生活を送るというもので、再び高校生になった彼はさまざまな仲間との出会いを経て人生に前向きになり、コミュニケーションが苦手な日代千鶴に惹かれる。
か行

彼らが本気で編むときは、 (2017)

母親が家を出てしまい置き去りにされた11歳のトモが、おじのマキオの家を訪ねると、彼は恋人リンコと生活していた。トランスジェンダーのリンコは、トモにおいしい手料理をふるまい優しく接する。母以上に自分に愛情を注ぎ、家庭の温もりを与えてくれるリンコに困惑するトモ。
な行

猫なんかよんでもこない。 (2015)

プロボクサーとして芽が出ず空虚な日々を送っていたミツオの兄が、ある日、2匹の猫を拾ってくる。彼はもともと犬派だったものの、ふとしたきっかけでなぜかその猫たちの面倒を見ることに。夢破れて沈みがちなミツオだったが、彼の気持ちなどお構いなしにマイペースで生活する猫たちとの暮らしが始まる。
か行

高台家の人々 (2016)

何かと妄想しては自分の世界に夢中になってしまう癖のある、OLの平野木絵。さえない日々を送っていたある日、彼女の勤める会社にニューヨーク支社から高台光正が転勤してくる。ばく大な資産を抱える名家・高台家の長男にして、東大卒業のエリートの彼が、なぜか木絵を食事に誘う。驚く木絵だが、光正はテレパシー能力の持ち主で、彼女の妄想をのぞき純粋な心に魅力を感じるようになったのだ。
か行

かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発- (2018)

奥薗晶は急死した夫の連れ子を伴って、夫の故郷・鹿児島で鉄道の運転士をしている義父・節夫を訪ねる。節夫は、長い間顔を合わせていなかった息子の死、初めて会う嫁、そして孫の存在に困惑するが、行くあてがないという二人を家に住まわせることにする。生活のため仕事を探す晶は、亡き夫の夢でもあった鉄道運転士の試験を受ける。
か行

神様はバリにいる (2014)

婚活ビジネスが失敗に終わり借金を抱えた祥子は、訪れたバリ島で日本人の金持ちであるアニキと知り合う。何となく怪しい雰囲気を持つアニキだったが、現地の人々からは厚い信頼を寄せられていた。祥子は再起を図るためアニキのもとで金持ち人生哲学を学ぼうとするが、あまりに型破りな教えに疑念を抱くようになる。
た行

ちょっと今から仕事やめてくる (2017)

激務により心も体も疲れ果ててしまった青山隆は、意識を失い電車にはねられそうになったところをヤマモトと名乗る男に助けられる。幼なじみだという彼に心当たりのない隆だが、ヤマモトに出会ってから仕事は順調にいき明るさも戻ってきた。ある日隆は、ヤマモトが3年前に自殺していたことを知る。
か行

恋とさよならとハワイ (2017)

3年間一緒に住んでいたリンコと大学院生のイサムは、うまくいかなくなり別れようとする。ところが友達以上恋人未満の関係にリンコは心地よさを覚え、これまで通りの生活をずるずると続ける中、まだイサムのことが好きだと気付く。しかし、イサムの心は自分に好意を寄せる後輩に傾き始めていた。
あ行

WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~ (2014)

大学受験に失敗し高校卒業後の進路も決まっていない勇気は、軽い気持ちで1年間の林業研修プログラムに参加することに。向かった先は、携帯電話が圏外になるほどの山奥のド田舎。粗野な先輩ヨキのしごき、虫やヘビの出現、過酷な林業の現場に耐え切れず、逃げようとする勇気だった。
ま行

殯の森 (2007)

妻を亡くし、山間部のグループホームで介護スタッフとともに共同生活を送るしげき。そこに、新しく介護福祉士としてやってきた真千子。彼女もまた、つらい思いを抱えていた。日々の生活の中で、2人は次第に打ち解け合っていく。
ら行

ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~ (2017)

佐々木充は、「最期の料理人」として顧客の「人生最後に食べたい料理」を創作して収入を得ていた。絶対味覚を持つ天才でありながらも、彼は料理への熱い思いを忘れかけていた。そんな折、彼のもとにかつて天皇陛下の料理番だった山形直太朗が作り上げたという、“大日本帝国食菜全席”のレシピを再現する仕事が舞い込む。
か行

銀色の雨 (2009)

新聞配達をしながら、陸上部の練習に励む高校2年生の和也。ある日、新聞販売店の店主と衝突し、母の幸緒ともけんかした和也は、家出をして東京へ行こうとするが、途中の駅で最終電車を逃す羽目に。雨の中、駅前で途方に暮れている彼の前に、かつて弟のようにかわいがってくれた菊枝が現れる。
た行

時をかける少女 (1983)

高校生の芳山和子はある日、同じ情景を何度も体験していることに気付く。彼女はタイムトラベラーになってしまったのだ。やがてその能力は、かつて理科実験室でかいだラベンダーの香りに秘密があることが判明する。
さ行

さよならくちびる (2019)

インディーズで注目を浴びた女性デュオ「ハルレオ」は、それぞれの道を歩むため解散を決めた。彼女たちはスタッフの志摩を伴って、解散ツアーに出る。レオは志摩、志摩はハルに思いを寄せており、ハルもレオに特別な感情を抱いていた。
スポンサーリンク