コメディ

さ行

サムライマラソン (2018)

長きにわたり鎖国をしてきた日本に、アメリカから海軍総督ペリーが黒船でやって来る。彼と面談した幕府大老の五百鬼祐虎は、開国を迫られる。一方、安中藩主の板倉勝明はペリーが口にする和親条約というのは名ばかりで、アメリカの本当の狙いは日本への侵略だと疑っていた。
か行

高台家の人々 (2016)

何かと妄想しては自分の世界に夢中になってしまう癖のある、OLの平野木絵。さえない日々を送っていたある日、彼女の勤める会社にニューヨーク支社から高台光正が転勤してくる。ばく大な資産を抱える名家・高台家の長男にして、東大卒業のエリートの彼が、なぜか木絵を食事に誘う。驚く木絵だが、光正はテレパシー能力の持ち主で、彼女の妄想をのぞき純粋な心に魅力を感じるようになったのだ。
か行

神様はバリにいる (2014)

婚活ビジネスが失敗に終わり借金を抱えた祥子は、訪れたバリ島で日本人の金持ちであるアニキと知り合う。何となく怪しい雰囲気を持つアニキだったが、現地の人々からは厚い信頼を寄せられていた。祥子は再起を図るためアニキのもとで金持ち人生哲学を学ぼうとするが、あまりに型破りな教えに疑念を抱くようになる。
た行

ちょっと今から仕事やめてくる (2017)

激務により心も体も疲れ果ててしまった青山隆は、意識を失い電車にはねられそうになったところをヤマモトと名乗る男に助けられる。幼なじみだという彼に心当たりのない隆だが、ヤマモトに出会ってから仕事は順調にいき明るさも戻ってきた。ある日隆は、ヤマモトが3年前に自殺していたことを知る。
さ行

スウィングガールズ (2004)

食あたりの難を逃れた吹奏楽部の1年生・拓雄と共に、野球部の応援の為にビッグバンドを結成することになった16人の女子高生。途中、脱落者は出たものの、大奮闘の末に楽器をゲットした彼ら。隠れジャズマニアだった数学の小澤先生の指導の下、演奏も徐々に様になっていき、“東北学生音楽祭”にも出場する。
か行

カメラを止めるな! (2018)

人里離れた山の中で、自主映画の撮影クルーがゾンビ映画の撮影を行っている。リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず、テイク数は42を数えていた。その時、彼らは本物のゾンビの襲撃を受け、大興奮した監督がカメラを回し続ける一方、撮影クルーは次々とゾンビ化していく。
あ行

いい湯だな全員集合!! (1969)

ある日、ある銀行に五人組の強盗が押入り数億円が奪われた。当局は、サウナ嬢たちの証言から、長吉、忠治、風太、工介、ヒデオの五人組逮捕に踏みきった。だが、身に覚えのない五人こそいい迷惑、釈放されたものの世間の風は冷たかった。五人は北海道のホテルの女主人お玉に雇われる。
あ行

愛と平成の色男 (1989)

長島道行、35歳。昼間は歯科医を開業しており、夜はジャズクラブでアルトサックス奏者として働くプレイボーイ。女は好きだが、結婚はしたくない。そんなある晩ディスコで由加という昼は画廊に勤め、夜はクラブで働いている女と出逢う。
さ行

サンブンノイチ (2013)

人生の一発逆転を願って企てた銀行強盗が見事成功したキャバクラ「ハニーバニー」店長のシュウ、ボーイのコジ、常連客の健さん。彼らは奪った数億円の大金を均等に分け合うはずだったが、自らの取り分を少しでも増やしたいという欲から壮絶な争いが始まる。
は行

花より男子ファイナル (2008)

道明寺がつくしにプロポーズしてから4年。盛大な婚約発表会見を決行したつくしは、道明寺の母・楓から、道明寺家に嫁ぐ者に代々受け継がれてきたティアラ“ビーナスの微笑”を贈られる。しかしその夜、何者かにティアラを盗まれてしまう。
さ行

サバイバルファミリー (2017)

鈴木家は、父・義之、母・光恵、息子の賢司、娘の結衣の4人家族。ある朝、目を覚ますと突然全ての電化製品が停止しており、鈴木家だけでなく近所中で同じことが起きていた。さらに電車も車もガスも水道も止まってしまい、家族全員途方に暮れる。そこで義之は、東京から出ようと決断する。
か行

記憶にございません! (2019)

病院のベッドで目覚めた男は一切の記憶がなく、病院を抜け出して見たテレビで、自分が国民から石を投げられるほど嫌われている総理大臣の黒田啓介だと知る。国政の混乱を避けるため、記憶喪失になったことを国民や家族には知らせず、真実を知る3人の秘書官に支えられながら日々の公務をこなす中、アメリカの大統領が来日する。
スポンサーリンク