"2018"

た行

旅猫リポート (2018)

野良猫だったナナは交通事故に遭ってしまい、猫好きの人のいい青年・悟に救われる。その後5年間、ナナは家猫として悟と仲良く暮らしてきたが、ある事情から彼は愛猫を手放す決意を固める。そして新たな飼い主を見つけるため、彼らは悟の親友や初恋の相手などを訪ねる旅に出る。
わ行

わたしに××しなさい! (2018)

学内で絶大な人気を誇るイケメンの時雨は、雪菜にある秘密を知られたことから、彼女の恋のミッションを受け続ける羽目になる。「わたしに××しなさい!」と矢継ぎ早に突きつけられる要求は次第に過激になっていく。
あ行

あのコの、トリコ。 (2018)

幼なじみと、いつかスーパースターになると誓い合った後、引っ越した頼。その後彼は地味な生活を送っていたが、幼なじみの雫(新木優子)がモデル、昴(が俳優として活動し人気を博していることを知り、雫のいる高校に転校する。再会した雫のCM撮影に立ち会うことになり、ひょんなことから頼も出演することになる。
さ行

サムライマラソン (2018)

長きにわたり鎖国をしてきた日本に、アメリカから海軍総督ペリーが黒船でやって来る。彼と面談した幕府大老の五百鬼祐虎は、開国を迫られる。一方、安中藩主の板倉勝明はペリーが口にする和親条約というのは名ばかりで、アメリカの本当の狙いは日本への侵略だと疑っていた。
あ行

愛唄 -約束のナクヒト- (2018)

誰かを好きになることもなく、毎日をやり過ごしてきたトオルはある日、余命宣告を受ける。失意の中で、旧友の元バンドマン・龍也との再会と一編の詩によって、トオルは人生を全うし、恋をしようと決意する。自分を変えてくれた詩の作者を探す彼は、凪という少女と出会うが、彼女はある秘密を抱えていた。
な行

虹色デイズ (2018)

常に一緒に行動している高校2年生のなっちゃん、まっつん、つよぽん、恵ちゃん。ある日、シャイななっちゃんが同級生の杏奈のことを好きになる。奥手な彼を笑いながらも応援する彼らだが、つよぽんは恋人のゆきりんとの関係に悩み、まっつんは男嫌いのまりに惹かれるなど、それぞれ恋の問題を抱えていた。
か行

かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発- (2018)

奥薗晶は急死した夫の連れ子を伴って、夫の故郷・鹿児島で鉄道の運転士をしている義父・節夫を訪ねる。節夫は、長い間顔を合わせていなかった息子の死、初めて会う嫁、そして孫の存在に困惑するが、行くあてがないという二人を家に住まわせることにする。生活のため仕事を探す晶は、亡き夫の夢でもあった鉄道運転士の試験を受ける。
あ行

兄友 (2018)

イケメンだが奥手な西野壮太はある日、友人の七瀬雪紘の家で彼の妹のまいと顔を合わせる。西野はまいがかわいいと雪紘に正直に言うが、兄妹の部屋の壁は薄く会話は全て筒抜けだった。そしてまいと西野は、付き合うことになるのだが。
か行

がっこうぐらし! (2018)

胡桃、由紀、悠里は、学校で共同生活を送っていた。しかし、この学校の教室の机や椅子は無残に倒され、床には割れたガラスの破片が散乱しており、さらに彼女たちは痛みを感じない“かれら”の脅威から身を守りながら暮らしていた。ある日、胡桃と悠里が美紀を発見する。
か行

カメラを止めるな! (2018)

人里離れた山の中で、自主映画の撮影クルーがゾンビ映画の撮影を行っている。リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず、テイク数は42を数えていた。その時、彼らは本物のゾンビの襲撃を受け、大興奮した監督がカメラを回し続ける一方、撮影クルーは次々とゾンビ化していく。
た行

止められるか、俺たちを (2018)

1969年、何者かになりたいと強く願っていた吉積めぐみは、映画監督の若松孝二に師事しようと、原宿セントラルアパートにある若松プロダクションの門をたたく。彼女は、磯貝一、沖島勲、秋山道男、伊東英男、足立正生、小水一男らと一緒に映画制作に没頭する。
は行

美人が婚活してみたら (2018)

美しく仕事もできるが、既婚者ばかりと恋愛してきたWEBデザイナーのタカコは、32歳にして本気で婚活をしようと決意する。彼女は自分を変え、やすらかな人生を手にするため、親友のケイコに勧められた婚活サイトに登録。そしてタカコの前に園木と矢田部が現れる。
な行

ニセコイ (2018)

ヤクザの組長の一人息子で、勉強家でけんかが嫌いな男子高校生・一条楽は、ある朝転校生の桐崎千棘と出会う。千棘はアメリカのギャングの一人娘で、短気で男勝りな性格から、二人は反発する。しかし、抗争寸前に陥っている親の組織同士のいざこざを避けるため、楽と千棘は恋人のフリをするはめになる。
あ行

あの頃、君を追いかけた (2018)

地方都市の高校生・水島浩介は、仲間たちと馬鹿騒ぎを繰り返す気ままな生活を送っていた。ある日、彼の悪ふざけで授業がストップしてしまう。激昂した先生は、浩介の監視役にクラスで一番の優等生である早瀬真愛を任命。真面目を絵に描いたような真愛の言動をうっとうしく思う一方、中学から憧れの存在でもあった彼女に心が揺れ動く浩介。
あ行

伊藤くん A to E (2018)

アラサーの元売れっ子脚本家・矢崎莉桜は、自分の講演会に参加した4人の女性から受ける恋愛相談をネタにしようとする。取材を進めるうちに、彼女たちを振り回す男「伊藤」が同一人物で、しかも莉桜が講師を務めるシナリオスクールの生徒の一人・伊藤誠二郎であることに気付く。