"2015"

た行

図書館戦争 THE LAST MISSION (2015)

年号が昭和から正化になってから33年、関東図書隊のタスクフォース所属の堂上篤と笠原郁は、日々理不尽な検閲から図書を守るため奮闘。彼ら図書隊は、全てのメディアを取り締まりの対象とするメディア良化委員会と激しいつばぜり合いを展開していた。読書と表現の自由を守るべく体を張る彼らを、予想外の戦闘が待ち受ける。
さ行

先輩と彼女 (2015)

甘い恋に憧れる元気いっぱいな高校1年生の都築りかは、3年生の「みの先輩」こと美野原圭吾に恋をする。そんな彼女の思いとは裏腹に、圭吾は一つ年上の卒業生で大学生の沖田葵に片思いをしていた。どんなに彼のことを思っても届かない苦しさから、嫉妬と絶望に心をかき乱されながらも、りかはいちずに圭吾への思いを募らせていく。
は行

ビリギャル (2015)

名古屋の女子高に通うお気楽女子高生のさやかは全く勉強せず、毎日友人たちと遊んでいた。今の状態では大学への内部進学すらままならないと案じた母は、さやかに塾に通うよう言う。金髪パーマにピアス、厚化粧にミニスカートのへそ出しルックで渋々入塾面接に行き、教師の坪田と出会う。
あ行

あん (2015)

刑務所から出所した後、どら焼き屋「どら春」の雇われ店長となった千太郎。その店で働くことを強く希望した徳江という女性を千太郎は採用。徳江が作る粒あんが評判となり、店は大繁盛する。ところがある日、かつて徳江がハンセン病を患っていたことが近所に知れ渡る。
か行

この国の空 (2015)

終戦が近い東京で、母、叔母と共に暮らす19歳の里子。何度も降り掛かる空襲に恐怖し、結婚適齢期なのに結婚など望めそうもない状況に不安を抱いていた。そんな中、丙種により徴兵を免除され、妻子を疎開させ一人で生活している隣人・市毛。彼の身の回りの世話をすることに楽しみを見いだした里子に潜む女性としての本能が芽生える。
ら行

レインツリーの国 (2015)

高校時代に夢中になって読んでいた本「フェアリーゲーム」について、何となくインターネットで検索をしてみた伸行。「レインツリーの国」というブログに書かれた「フェアリーゲーム」の感想に興味を持った彼は、その管理人を務めるひとみにメールを送付する。それを機に、メールをやりとりするようになる二人。実際に会って話がしたいと考える伸行だったが、ひとみはその申し出を拒否する。
ま行

劇場版 MOZU (2015)

妻子の死をめぐる謎を追い、警察内部に存在する闇を暴いた公安警察官の倉木。それから半年、ペナム大使館襲撃と高層ビル占拠爆破というテロが同時に勃発。これらの事件は、犯罪プランナーの高柳と暗殺のプロである権藤が率いるグループのものだった。彼らは、噂される人物ダルマの名のもとに、さらなる規模の計画を進める。
あ行

アイアムアヒーロー (2015)

漫画家アシスタントとしてパッとしない日々を送る、35歳の鈴木英雄。そんな彼の恋人が、人間を凶暴に変貌させるウイルスに感染して襲い掛かってくる。慌てて趣味の射撃で所持する散弾銃を手に外に飛び出す英雄だが、街はZQNと呼ばれる感染者であふれていた。出会った女子高生・早狩比呂美と逃げるが、彼女は歯のない赤ん坊のZQNにかまれて半分ZQN半分人間という状態に。比呂美を連れてショッピングモールに逃げ込んだ英雄は、そこで藪という勝気な看護師と顔を合わせる。
あ行

アイズ (2015)

マンションの表札に、何者かの手によってFの文字が書かれているのを見つけた平凡な女子高生・山本由佳里。その奇怪なマークの存在に気付いてから間もなく、彼女と周囲で不穏な出来事が相次ぐように。さらにマーキングは増え続け、由佳里は少女の幻覚に襲われる。次々と怪現象に襲われながら、彼女は一連の事件に隠されていた思わぬ真実に近づく。
や行

予告犯 (2015)

インターネット上に、新聞紙製の頭巾にTシャツの男が登場する動画が投稿され始める。動画の中で、集団食中毒を起こしながらも誠意を見せない食品加工会社への放火を予告する。警視庁サイバー犯罪対策課の捜査官・吉野絵里香が捜査に着手するが予告通りに工場に火が放たれる。それを契機に、予告犯=シンブンシによる予告動画の投稿とその内容の実行が繰り返される。やがて模倣犯が出没し、政治家殺害予告までもが飛び出す。
た行

通学途中 (2015)

内向的でぶきっちょな女子高生ユキは、意中の彼と一緒にいるだけで笑顔になり心がときめくのを抑えられない。しかし、彼にはすでに付き合っている人がいて、現実を直視できず逆に思いは募るばかりだった。そんな彼女を同じ美術部のコウが温かく見つめていた。
な行

猫なんかよんでもこない。 (2015)

プロボクサーとして芽が出ず空虚な日々を送っていたミツオの兄が、ある日、2匹の猫を拾ってくる。彼はもともと犬派だったものの、ふとしたきっかけでなぜかその猫たちの面倒を見ることに。夢破れて沈みがちなミツオだったが、彼の気持ちなどお構いなしにマイペースで生活する猫たちとの暮らしが始まる。