"199"

ま行

もののけ姫 (1997)

山里に住む若者アシタカは、怒りと憎しみにより“タタリ神”と化した猪神から呪いをかけられる。呪いを解く術を求めて旅に出るアシタカはやがて、西方の地で“タタラ”の村にたどり着く。エボシ御前が率いるその村では、鉄を造り続け、神々の住む森を破壊することもしていた。そして、そんなタタラ達に戦いを挑む山犬に育てられた“もののけ姫”と呼ばれているサンを知る。
あ行

雨あがる (1999)

浪人の三沢伊兵衛とその妻は、長雨のため安宿に居を構えた。ある日、若侍の諍いを仲裁した三沢は、通りかかった藩主・永井和泉守に見そめられ城に招かれる。剣豪であることを知った和泉守は、彼を藩の剣術指南番に迎えようとする。
ら行

リング (1998)

テレビレポーターの浅川玲子は、見たら一週間後に死ぬというビデオテープの噂を耳にする。にわかには信じられない玲子だったが、姪の死をきっかけにビデオについて調べ始める。やがて、偶然手に入れた問題のビデオを確認のため見た玲子は、噂が本当であることを確信する。
た行

トイレの花子さん (1995)

転校してきたタイミングが悪いばかりに、“花子さん”にされてしまった少女が回りから孤立していく中、事件の真犯人である変質者に追いつめられる、すると、そのときどこからともなく聴こえた“花子さん”の声で学校中の子供が集結、犯人を捕まえる。
か行

この窓は君のもの (1995)

一学期最後の日、クラスメートの陽子が北海道へ引っ越す日。高校三年のタローはギプス姿で他の友人たちと陽子を駅まで送るが、駅から帰宅すると自分の部屋にヨウコがいるのを見てびっくり仰天。おじいちゃんが「北海道には行きたくない」と言い出したため、陽子が残って説得に当たることになったという。かねてから陽子への想いを募らせていたタローは、陽子が戻ってきたことから、想いを伝えるべきかどうか思い悩む。
は行

鉄道員(ぽっぽや) (1999)

北海道のローカル線、幌舞線の終着駅・幌舞。駅長・佐藤乙松は筋金入りのぽっぽや。職務に忠実なあまり、生後2ヵ月で死んでいった娘や思いがけない病で死んだ妻を見取ることさえできなかった。佐藤は近く廃線になる幌舞線とともに定年を迎えようとしていた。
か行

双生児-GEMINI- (1999)

明治末期。大徳寺雪雄は、大徳寺医院院長としての地位と名誉、そして若く美しい妻・りんに囲まれ、誰もが羨むような境遇にあった。ただ気掛かりは妻・りんが雪雄と出会う前に遭った大火事のせいで記憶喪失になっていることだった。やがて、そんな彼に次々と不幸が襲い掛かる。
は行

PiCNiC (1996)

双子の妹を殺してしまい精神病院に送られたココ。彼女はそこでツムジとサトルという2人の青年と出会う。2人にならって病院の塀の上を歩く“探検”に加わるココ。やがて彼女は塀の上なら問題ないといって、隣の塀に飛び移る。ツムジとサトルの2人も恐る恐る後に続く。
さ行

スワロウテイル (1996)

紙幣偽造のデータを手に入れた娼婦のグリコは、中国系移民のヒョウたちとニセ札造りを始めた。ライブハウスを買い取り、歌手として有名になっていく彼女だったが……。
さ行

櫻の園 (1990)

音楽学校を辞め名門女子校・櫻華学園に編入してきた結城桃。ある日、旧校舎のあかずの間と呼ばれる教室で、偶然「櫻の園」の台本を発見。かつて創立記念日の恒例となっていた「櫻の園」上演を復活させようとするのだが・・・
は行

花より男子(1995)

牧野つくしは、裕福な家庭の生徒ばかりが集まる名門・英徳学園大学に通うことになった。学園には“花の四人組=F4”と呼ばれるお坊ちゃん軍団がおり、彼らの親が学園に多額の寄付をしているため、実質的に彼らが学園を牛耳っていた。そのF4に目をつけられたつくしは学園内でいじめられるが、やがてF4の一人である花沢類と惹かれ合うようになる。
さ行

少年時代 (1990)

少年時代 (1990) 昭和19年10月、戦局が悪化の一途を辿る中、東京の小学5年生だった風間進二は、富山に縁故疎開することになっ...
た行

月とキャベツ (1996)

月とキャベツ (1996) バンドを解散し独立したとたん、歌が作れなくなったミュージシャン花火。いまは、人里離れた田舎でキャベツ栽...
た行

東京日和 (1997)

東京日和 (1997) 写真家の島津は、妻ヨーコが亡くなり、写真集『東京日和』を出版する。島津は、会社を辞め毎日街へ出かけては東京...
は行

不夜城 SLEEPLESS TOWN (1998)

台湾人と日本人のハーフである劉健一は歌舞伎町で故買屋をしている。ある日、かつての相棒、上海マフィアの幹部を殺して逃亡していた呉富春が歌舞伎町に舞い戻ってくる。噂を聞いた上海マフィアのボスは健一に富春を探し出すように命じる。